エントリー  コメント  トラックバック  カテゴリー  リンク  プロフィール 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.07.30 Monday

改装

  5月の初めより行なっていた改装がほぼ終了いたしました。
駐車場も以前と同様の場所にお停め頂けます。

ざっとどんな感じになったか勝手にお知らせ致します。

主に僕の作業場兼物置部分にトイレとお風呂と洗面所を作って頂きました。

以前の外観

 
  
現在の外観

 

ぼろぼろのブロック塀を取り壊し、木の壁と塀の間の仕切り。
駐車場から観るとこちらがSOSOの入り口に見えますがこちらは勝手口と工房になってますのでご注意ください。

中はこんな感じから地道に基礎や柱等をして頂きました。

 

家が古いので真っすぐが真っすぐでなく、水平が水平でない。
どこかで落としどころを探りながらつじつまを合せてもらいました。

こちらはお風呂になる部分の基礎工事。

 

現在はほとんどがユニットと呼ばれる浴室を丸ごと入れるだけのお風呂がほとんどらしいのですが、個人的に好きになれず昔からのやり方で施工していただきました。奥に見えてるブロックが三段ほど積まれ砂利をある程度の高さまで敷き詰めモルタルとタイルで仕上げ。

  毎晩快適。

トイレも今まではお客さんも離れのトイレを使ってもらっていましたが、店の中にできました。来られたことのある方は何となく場所は判ると思いますが、、、

 

現在は僕が2階の部屋を畳からフローリングに変える為の準備中。
やっと切り終え、塗装終了。

 

前回に続き、今回もわがままで手間の掛かることばかりのお願いに柔軟に対応と経験則からの様々な提案をしていただいた入山建設の入山さんには本当に感謝です。
ありがとうございました。



2012.07.06 Friday

あっという間の一週間

 週末は長浜の木と森があるので前に比べると一週間と言うサイクルがはっきりしています。

 今週はあっという間に金曜日。色々ありますね、毎日。

水曜日に高校の時に芸大受験用のデッサンの塾に通ってたんですが、その時の友達にかれこれ15年ぶりに会い、なんだか同窓会気分。
と言っても三人だけで仲良く食事しただけなんですけど波長が合う人はどれだけ年数が空いてても久しぶりじゃない。不思議。

一人はパイレックスと言うビーカーや試験管に使われてる耐熱ガラスを素材にするガラス作家。
写真じゃなく実物を見せてもらったけど形状はトンボ玉のようですが全く違う。
言うならばインスタントコーヒーとネルドリップのコーヒーの違い。
好みは人それぞれなんでどちらがいいかではなく似て非なるもの。
主にペンダントトップが中心で、首からぶら下げるアクセサリーをした事ない僕も欲しくなる。
写真も綺麗に撮影されてるのでまずはホームページで観てみてください。

家の改装も大詰め。それはまた終ってから別の機会に書くとして、大工さんにしていただいてる事とは別にセルフで出来る事は自分でする為、大工さんの仕事に合わせて床や壁を塗ったり。
月曜日は床の間の撤去をしました。

撤去前

  

始めは壁も天井も取ってしまおうと思ってたんですが、土壁を壊すととてつもなく砂埃が出る。しかもこの部屋の下はキッチン。床板は隙間だらけ。大惨事の予感。
なので大工さんに相談し、下の床板のみ撤去する事に。
撤去し始めると面白い。釘があまり使われてない。
パズルのように組上げられてる。なので撤去も楽々。

撤去後
 

床柱も雰囲気そのままに壁には穴が開いてる。
茶而がやんちゃになって来たらこの備え付けのジャングルジムで遊ぶかな?


2012.06.18 Monday

使い回し

 古い家なので使い回しの材料も多い。
北側の柱はホゾまみれだし、2階の床板を支える梁も同じく。

2階の古い畳をはがすと、、、

  

埃にまみれた板間が出現。

よく見ると

 

菊正宗。
酒屋をしてたこともあってか大量に使われている。

でも眺めて見るとなんだかいいバランス。
あえて使い回して作りましたって言われても納得してしまう。
2012.06.07 Thursday

白へ

 改装は続いてます。
続いてると言っても大工さんが淡々とそしてしっかりと進めてくれてます。

プロの現場に素人が入るのは手伝いではなく邪魔なだけで迷惑なのでほとんどおまかせで、
たまに細部の決めごとの時にこちらの面倒なこだわりに付き合っていただいてます。

改装に合わせ建具をオークション等で使えるサイズのモノを地道に揃えてるんですが、古いモノが多くどうしても状態が良くないモノも。
そんな建具をせっせと塗装。

 

 

部屋を見てみると建具屋さんみたい。

 

結構の手間ですがこの手間が生きて来る。。。はず
2012.03.15 Thursday

縁側

 日差しが徐々に暖かくなり気持ちがいい。

昨日はこんなに穏やかな日差しにも関わらずお客様は誰もお見えになられなかったので
自分たちで開放的にした縁側でお茶をしてました。

茶而は毛布を掛けられ寝ています→

ここたろうも気持ち良さそう。

  

少しだけ早くお店を閉めて多治見まで

  

百草さんでしている古道具坂田さんの展示を見てきました。
きっと週末はお客さんで一杯になりそうなんで終りかけに行ったら貸し切り状態。
お休みのような一日でした。


2012.03.10 Saturday

食器棚

 前回のブログ通り茶而の行動に違う意味で釘付けです。
掴まり立ちが出来るようになってから、とにかく掴まれれば掴またいようで
ついに食器棚にも手を伸ばすように。

前からそうなったら一番下の棚板を抜こうと言っていたので
定休日を利用して少し模様替え。

  

抜いた棚板を少し上の方に。L字の棚受けも制作しビスで固定。

  

引っ掛けたりして落下しないように5cmほどの高さの柵も制作し取り付けました。

足下がすっきりして雰囲気が変わってよかったです。



 SOSO
3/20(祝、火)通常定休日ですが、営業させていただきます。

2012.02.01 Wednesday

 畳の部屋の隣の土間部分の窓枠下がまだ手つかずでした。
以前からここに貼る予定の鉄板は購入していたのですが
切断を要するかな?と思っていたので放置。
いざ切断のための道具を購入して切断する寸法を測るために仮設置をしてみると
未切断でもいけそう。
加工する事が綺麗な仕事をすることだとも思ってないので
少しはみ出してしまってますが貼付けました。
この余分を上手く利用出来たらいいと思ってます。(余分部分の写真はありません。。)

 張り付け前


  


 張り付け後


  
2011.12.19 Monday

小窓

 特に意味はないんですが壁に小窓があります。
この小窓があると各場所から見渡せる範囲が格段に増え、とても気に入ってます。

ただ冬になると、どんなに暖めてもものすごく冷えた風がここを通過してやってきます。

  

戸のような物を付けたりすると雰囲気が変わってしまうのと、
小窓を防ぐのは日が暮れてから寝るまでの間だけでいいので
あまり大きい物にならないように思案。

両サイドに鉄で枠をつけ、簡易雨戸のように一枚一枚独立した板をはめるようにしました。

  

とてもすっきり暖かです。

SOSOは12/23(祝)は臨時営業させていただきます。
度々臨時営業の際はホームページにてお知らせさせていただきますので
よろしくお願いいたします。
2011.12.14 Wednesday

お庭

 常緑樹が多く、紅葉があまりない庭ですがドウダンツツジだけが頑張って紅葉してくれてます。              
                     ↓

  

 なんて植物かわかりませんがこんなのも。紅葉じゃなくとも枯れかけは美しかったり。

  

 剪定したドウダンツツジを竹籠と共に展示。

  



2011.11.23 Wednesday

障子

 寒さが増してきました。

来て頂いた方は見られたかもしれませんが、完全に閉め切る事が出来ていませんでした。
こんな感じで廊下の冷気がやってきます。

  

開けておいた方が空間が広く感じいいのですがさすがに夜は冷える。
障子を張りました。

  

少し狭くは感じますが逆にキリッとした。
冷気も遠慮気味にしかやってきません。
障子もいいもんだなー。

明日から岐阜のsabotさんにて今川ゆきこ「すそわけ」展が始まります。
Powered by
30days Album
Sponsored Links