エントリー  コメント  トラックバック  カテゴリー  リンク  プロフィール 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.01.28 Saturday

コシード

 愛知にきてから美味しいお店を探すのも少し面倒なのと
娘が小さいので座敷があるかとか、赤ちゃんが一緒でも迷惑にならないかと考えると
夜に外食をする機会がとても減りました。

なのでとある練習も兼ねて作りました。

スペインの煮込み料理
コシード

  

スープを漉して具だけ皿に盛り、漉したスープに極細パスタを入れます。
パンとはもちろんご飯との相性もいいです。

奥にはトルティージャ(スペインオムレツ)
2011.07.21 Thursday

遥か彼方から

 贈り物が届きました。

  

中身を開けるとー

  

プジョーの手動コーヒーミル。
贈り物と言ってもオークションで落札したミルがフランスからの出品で
飛行機に乗って海を渡ってきました。

プジョーのG1(詳しくはこのサイトを参照してください。)
元々はアイボリー色ですがこれは塗装が剥げていい錆び具合で一目惚れ。

  

この反った金具をずらすと挽く荒さを調整出来ます。

あ〜かっこいい。
2011.04.07 Thursday

中華

 あれから何度か珈琲の焙煎を挑戦してます。
何度かうまくいかず、今までに飲んだ事のないエグ味のきつい珈琲も味わいました。

京都にいった際に京都びーんず亭さんで生豆を購入した際に
いままで疑問だった事を根掘り葉掘り質問し、丁寧に教えていただいた結果
今までとは格段に違う焙煎ができました。

   

珈琲の焙煎とともに中華の粉もの系の調理も。
花巻という中華風蒸しパン

こねこね

   

まきまき

   

蒸してふかふかでモッチリ

   

続いて調子に乗って包み
 
   

肉汁ジュワー

   
2011.03.05 Saturday

挑戦!

ずーーーーと前からしたかった
珈琲の焙煎に挑戦。

師匠はもちろん、手引き等もなく
インターネットや本屋の立ち読み程度で、失敗も多いにあり得る中の挑戦です。

もっと勉強したり、調べてからしたらいいのかもしれませんが
何がわからないかすらわからないので
とりあえずやってしまえーってな具合。

まずはハンドピッキング
不良の豆を取り除く。。。
ってよく見るとどれも不良の豆に見えるし、見方に寄ってはほとんどが良い豆にも見える。
頼るのは何となくの勘のみ。

  

その後水洗いの後に焙煎へ

焙煎機はもちろん、網やフライパンなど専用に買ってくるのも面倒なので
そこらにあった土鍋で焙煎。

写真では納豆を混ぜてるみたいですが、焙煎行程のメインです。

  

8分程で最初の「パチッ」とはじけるのが程よい火加減ですと書かれてましたが
4分くらいでまさかの初パチッ。
焦ってとにかく火を弱めて8分くらいまで粘り、そのまま15分くらいまで焙煎続け
冷却のためにざるへ

  

あら熱がなくなるまでよく振り続けました。

こんな出来映えに。
容器が綺麗なのでうまくいってそうに見える。

  

一日置いて落ち着かせ、本日試飲。
んーうまくいってるような気がする。
深煎りになる前に焦げてしまってはとビビったお陰で浅煎りに。
いつも深煎りばかりなので今回のコーヒーがどうなのかよくわかりませんが
コーヒーとして飲める物になってました。

一通りやってみて、あとで本屋さんで立ち読みした時に
ハンドピッキングをもう少し厳しくしないといけないのと
焙煎したあとも、もう一度ピッキングしないといけないみたい。

一回が二回、二回が三回と何度もトライしていきたいなー。

Powered by
30days Album
Sponsored Links