エントリー  コメント  トラックバック  カテゴリー  リンク  プロフィール 
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 表札 | main | 楚々のとき >>
2018.02.07 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.12.21 Wednesday

has 2016 終了しました

has無事終了しました。
今年も昨年同様たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。


amunuuさんが喫茶をされたこともあり、オープンと同時にamunuuさんに行かれ、お腹を満たした後にsosoでお買い物をしてくださる方が多く、amunuuさんでご一緒だった方がsosoで再会されたりして楽しい雰囲気をamunuuさんから連れてきてくださいました。

最終日に「has has closing party」と題し、「ごはんとおやつとひとときと」のえりちゃんに来てもらい、参加者の方と調理をしたり羽釜で炊いたご飯をおにぎりにしてもらったりしてと食事の準備自体もpartyの一環にした企画でした。
参加者ほぼ全員がお手伝いを希望してくださり、関係者は食事をするのみというあべこべなことになりましたが、仲良く場所や食事を譲りながら、楽しく賑やかなclosing partyとなりました。

 

sosoはもともと宴会場や式場を目的とした建物でした。
僕の4代前が宮大工だったらしく、残っていた記録を見ると建てられたのが大正6年、来年築100年です。
僕が物心ついたときには物置屋敷となっており、薄汚れたカーテンで埃まみれでお化け屋敷のようでした。
そんな建物を5年前に僕らが改装し住み始め住居兼お店として使い出したのです。

 

hasの目的として昨年のhasの後にも書きましたが「店」としてのアプローチがあります。
お店を運営している中で年に1度だけ会期を合わせそれぞれがしっかりと企画し準備をしてイベントを迎えます。
来られる方も普段ひっそり営業をしている各店を目掛けて来てくださってるはずです。

 

少し話が逸れましたが今回のclosing partyは本当に嬉しい時間でした。
個人的に皆さんがご飯を食べ始めてもご飯を食べるよりも目の前の出来事を見て続けていたいと思うくらいに。
ボロボロだった元宴会場の建物を大工さんに直してもらった後もコツコツと自分たちで改善していき、しっかりと準備した場所で知らない人同士が食事を作り、お店の人もお客さんといった立場も関係なく場所や食事を分け合いながら好きな時間を過ごして談笑する様は、物を売り買いするだけではなく、コミニュケーションをすることで、物を手にする以上の体験ができばと日々考えながら試行錯誤している僕へのご褒美のようでした。だからこそ見続けたかったんです。
この感動はhacuさんamunuuさん関係者を始め、会期中わざわざ来店してくださった方、closing partyに参加してくださった方があってのことだと思います。素敵な時間ありがとうございました。

 

また来年もこの出来事を糧に「has」を開催できればと思います。

 

soso
木全俊吾

 

2018.02.07 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links