エントリー  コメント  トラックバック  カテゴリー  リンク  プロフィール 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< webをそのうちに | main | 苦手なこと >>
2017.02.09 Thursday

想像力

ほぼ毎日自宅かその付近にいます。
なので食事は自宅で妻の作ったものを食べています。

 

大学時代から10年以上一人暮らしをしていたので自炊はできます。そしてそれほど嫌いではありません。
ただ今は毎日妻の作ってくれる料理を食べ、自分で作ることはほとんどありません。

 

仕事はいつまでたっても目の前にあります。
時間と体力が許すならばきっと毎日遅くまでやっているでしょう。それは真面目だとか働き者だとかではなく、やるべきことをやってる達成感があるからだと思います。

 

我が家は小さな子供もいます。
そして妻もお店のことをしてくれたりと家事以外の労働もしてくれています。それで成り立っています。
なのでできる限り子供の世話やちょっとした家事の手伝いをする事が毎日を円滑にするためのちょっとした僕なりの工夫なんです。
すごいとかえらいとかじゃなく、そうしないと「家族」がギクシャクして回らないからなんです。

 

円滑な理由は他にもあって妻が毎日おいしいご飯を作ってくれることもその1つです。
肩に力の入ってないな毎日の普通のご飯。
もちろん張り切って作ってくれる特別なご飯もありますが、やっぱり落ち着くのは普通のご飯。

僕はご飯のメニューの事で頭を使う必要がありません。
というより今日は何かな?と日々の楽しみの一つになんです。

 

そのおかげで仕事のことだけに集中でき、そして仕事の後には楽しみが待っている。そんなことを思いながら働いています。

我が家も今のバランスが始めからあったのもではなく日々変化しながら現在がこの状況なだけで、子供達が自分のことを自分でできるようになったり仕事の内容や規模が変わればそれに合わせて変わっていくものだと思っています。

 

家事の分担や男性の育児への参加など叫ばれています。
事柄としてはとても大切なことだと思います。
ただ男性も女性の義務や義理、ルールでやることは心地よくありません。

 

もし一人暮らしだったらとよく想像をします。
そう考えると僕自身がしなくてはならないことを妻がしてくれていたらそれはもうラッキーでハッピーな出来事だと思えてなりません。
お布団だって毎日綺麗に敷かれたものに入れるし、服だって畳まれてる。ご飯は何も言わなくてもでてくるだけでもすごいのに野菜たっぷりの優しい味ので毎日食べても飽きないし、健康にだって気を使ってくれる。
もうこれは感謝以外ありません。


その表現として美味しかったーというのはもちろん、食べた後の食器をシンクに持って行ったり、洗濯を干したり、掃除をしたり、薪を作ったりと僕にできることや気づいたことをやれる範囲でお返ししています。

 

お互いがお互いを冗談交じりに褒め殺し合い、時に食い違いながらもお互いのことを考える想像力が我が家の円滑油になっています。

ちょっとした想像力が単調で些細なことの積み重ねの日々に潤いを与えてくれます。
そんな毎日です。

2017.10.28 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links