エントリー  コメント  トラックバック  カテゴリー  リンク  プロフィール 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 苦手なこと | main | 木と森閉店 >>
2017.03.11 Saturday

働く

この3月、今の所とても忙しい。
そしてこのままだと後半も忙しそう。

 

今年に入り、具体的な目標が定まった。
その目標達成は今年には難しい。
来年も難しいかもしれないし、上手くいって再来年かな?と目論んでいる。

 

働くとはなんだろう。

 

高校生になり部活をしていたけど、冬休みは部活がなかったのでせっかくなのでバイトをしてみたかった。
なんのバイトがしたいかな?と考えた時、花を扱える男ってなんかかっこいいかもとギターを始めた動機にも似た気持ちで電話帳から花屋さんを探し数件直接電話した。


そのうちの1件で面接をしてもらえることになり、面接に。
クリスマス辺りに友達とスキーツアーに行く予定がある事を伝えると「仕事は人が遊んでる時に働くんだよ」と言われた。
そりゃそうだなと思ったのとスキーよりも花屋さんで働きたくなった僕はスキーをキャンセルし、働かせてもらうことに。

 

花屋さんといっても大手の花屋さんではなく、街の花屋さん。
冬休みは毎朝自転車で行き、お家の台所で牛乳をいただいて(このころまだコーヒーが飲めなかった)掃除などをした。
年末はクリスマスと正月準備でとても忙しかった。

 

やること全て初めて。
そしてどんなことも全く一人前にできない。
掛かってきた電話にも出れないし、車も運転できないから配達や納品もできない。
時給510円。
それでも働いているという事が嬉しくて楽しくて仕方がなかった。
大晦日にバイト代をもらった。
不思議な気持ちだった。
あんなにいろんなことを教えてくれて花の名前もたくさん覚えた、お昼ご飯も出してくれるし休憩にはジュースを買ってくれたりお菓子も出してくれたのにお金までくれるなんて。

 

冬休み限定だったけど、母の日は部活が終わってから働きにいったし、3年間冬休みは働かせてもらった。
確か時給は上がってなかったけど、最後まで同じ気持ちで楽しく働かせてもらえた。

 

現在個人事業者として仕事をしている。
家族もいるのでお金のことを気にしずに働くわけにはいかないけど、根本にある「働く」という行為への想いは変わっていない。
変わっていないというよりもより広く、より深くダイナミックに味わっている。

 

働くことを考えるといつもこのバイトのことを思い出す。

どんなに忙しくても目標や働く喜びがあると嬉しくなっちゃうからオーバーワークにならないようにしないとね。

健康じゃなくなったら働けなくなっちゃうから。

 

2017.10.28 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links